FC2ブログ

令和最初のハポン使節団来日! 仙台で結婚式も! 

The 1st Reiwa Japon Embassy from Coria del Rio Visited Sendai !
A Couple Gave A Wedding in an Authentic Shinto Style !


A delegation of 22 Japon-sans came to Japan from Coria del Rio, Spain and visited Sendai area from August 5 to August 10. It is their first visit to Japan for all the members except Juan Francisco Japon, President of Japon-Hasekura Association in Spain who had been there 4 times already, They visited Hasekura's graves in Sendai, Kawasaki-machi and Oosato-machi one by one in the sweltering hot weather of dead summer in Japan. They enjoyed the fireworks on the Tanabata eve.as well as the famous Tanabata (star festival) in Sendai. Also, they visited Zuihoden, a mausoleum of Date Masamune, where they met Mr. Yasumune Date, the 18th head of Date family. They also visited Department of Literature of Tohoku University to discuss so-called Hasekura League to be developed among and between Hasekura-related cities such as Coria del Rio, Civitavecchia, Acapulco, Havana, and several Japanese cities or towns, including Sendai, Kawasaki, Osata, Yonezawa and Onagawa.
The highlight of the tour was the wedding by Juan Carlos Japon and Yolanda Mellado which was carried out in a typical Shinto style at the outside Noh-stagel of Shozankan, one of the most prestigious and classic wedding hall in Japan. It had been a long dream for the couple that the wedding ceremony be conducted in Japan in a typical Japanese style.
In Onagawa, they met the youth members of Cobaltore Onagawa, that was an emotional reunion since the young soccer players flew to Coria del Rio to participate the 1st Hasekura Cup fought among the youth teams, The Real Betis, Coria FC and Cobaltore Onagawa. They really had a good time by singing and dancing Sevilliana, traditional style of flamenco over eating and drinking.
The tour is officially supported by NPO 9.11 Circle Wind Memorial Concert and Japon Hasekura Supporting Association.

ハポンさん結婚式花は咲く合同合唱L
Coro HAGI, Coro TOMO along with all Japon sans singin Hanawa Saku together at the stage of wedding hall of The Shouzankan.

ハポン使節団川崎町全員L
Japon sans were overwelmingly welcomed by Kawasaki people. Tsunenaga grew up in Kawasaki during his youth period. There exists his grave where Japon sans all climbed up to pray.

ハポン使節団東北大L
In front of one of the buildings of Dept. of Literature, Tohoku University. Japon-sans have discussed the possibility of firming up the relationship with the prestigious university for creating HASEKURA LEAGUE among and between the cities related to Hasekura Tsunenaga.

ハポン使節団仙台博物館L
With the bride and groom near Date Masamune;s armor in The Sendai Museum..

ハポン使節団L
First experience of Karaoke !
Dynamic, sensational and powerful youngsters of Japon girls. They seem to have been inspired by the Japanese cultures, traditions, life styles, behavior and mentality encountering one after another just like a bolt out of the blue during their sty in Japan.

ハポン使節団糸井アナと新郎新婦L
KHB announcer, Ms. Itoi, also enjoyed flamenco dance. She seems to have a good sense.

ハポン使節団8女川フラメンコL
The last night of their trip ended up with a ball of flamenco as expected very much.
Everyone kept dancing as if he/she were a professional dancer.





スポンサーサイト

風の環少年少女合唱団がスペインでハポンさんらと交流 

風の環少年少女合唱団が、ハポン・ハセクラ後援会およびNPO法人風の環コンサートの支援で3月末から10日間スペインのコリア・デル・リオおよびセビージャで国際交流をすることになった。
1614年、仙台藩主伊達政宗の命により、支倉常長率いる慶長遣欧使節はスペインとローマに派遣され、現在のセビージャ県コリア・デル・リオ市に上陸した。同市には使節団の末裔とされ、スペイン語で日本を意味する「ハポン」姓を持つ人が700人以上いるといわれている(セビリア県では1,000人以上)。鎖国の時代では正しい評価が難しかった常長たちの偉業を、400年以上の時を経た今、政宗や常長の思いを引き継ぎ、未来を拓くことを目的に、グローバル規模の青少年の音楽・スポーツ交流が開催される。

風の環少年少女合唱団は発足以来様々な形でコリア市やセビリア市との交流イベントに参加してきた。2017年にはコリア市の市民合唱団コロ・ダバールと共にカーネギーの大ホールで開催された合唱祭に参加。また昨年は第11回風の環コンサートのホスト役としてコリア市に隣接するトマレス市からトマレス少女合唱団を迎え、同じ舞台で歌ったりホームステイを提供したりする中で深い交流関係を育んできた。そして今年は風の環の子供たちがスペインを訪問し、現地の子供たちやハポンさんたちとの交流を深めながら400年前の先人たちの偉業を肌で体験することになる。

一方、昨年12月に発足したハポン・ハセクラ後援会は、その最初のプロジェクトとして、宮城県女川町のサッカークラブ・チーム「コバルトーレ女川」のジュニアユースチーム23名を平成最後の「ハポン・ハセクラ使節団」としてスペインに派遣する。コバルトーレの子供たちは、コリア、マドリード、セビリアにおいて各地を表敬訪問し、セビリアの「レアル・ベティス」、コリア市の「コリアCF」そして「コバルトーレ女川」のジュニアチームによって競われる「ハセクラ・カップ」に参加する。現地では、コリアCFの選手およびハポンの御宅にホームステイさせてもらい、支倉常長の偉業を伝え、コリア市と女川町弾いてはスペインと日本の新しい懸け橋になってもらうことが期待されている。

風の環の子供たちは、この「ハセクラ・カップ」の試合にも立ち会い、女川町そしてスペインの子供たちを応援することになるが、そのほかにも現地の小学校訪問、現地合唱団との合同演奏会、毎年恒例のお花見、トマレスでのワークショップなどへの参加を予定している。またハポンさんのお宅だけでなく、トマレス少女合唱団のメンバーのお宅でのホームステイも予定されている。

今後の予定:

2月24日   ニューヨークにて出陣式

3月29日   JFKよりイベリア航空にて出発
3月30日   マドリード着。コリア市に移動
3月31日   コリア市訪問。観光
4月1日    コリア市の小学校訪問。 ハポンさんらによる歓迎会に出席
4月2日    レアル・ベティス訪問
4月3日    ハセクラ・カップを応援
4月4日    セビリア観光
4月5日    トマレス合唱団のワークショップ参加
4月6日    コリア市の「お花見」に参加。トマレス市での合同コンサート参加。
4月7日    帰米

問い合わせ:
(アメリカ) NPO風の環コンサート代表 白田正樹
201-264-5825 mikeshirota125@gmail.com
(日本) ハポン・ハセクラ後援会事務局長 寺田美穂子
090-8618-8018 info@japon-hasekura.com

website: www.japon-hasekura.com
facebook: www.facebook.com/JaponHasekura

ビルヒニオ・ハポン氏の毛筆発見!! 

12月21日、イーレ!支倉を訪れた帰りに隣の資料館に寄る機会がありました。そこに現在のハポン・ハセクラ協会のフアンフラン会長の叔父にあたるビルヒニオ・ハポン氏が残した「日本」の2文字が毛筆で残されているのを発見しました。ビルヒニオ氏は自分の住むコリア・デル・リオ市に「ハポン姓」が非常に多いことに疑問を持ちその歴史を掘り下げた最初の人物で、自分たちが1614年に当地を訪れたサムライ使節(慶長遣欧使節)の末裔であることを発見したことで有名。ビルヒニオ一行は1991年に宮城県の招きで仙台を訪れた際ここ川崎町にも立ち寄り毛筆で「日本」と書き残したものでした。

川崎町資料館ビルヒニオ毛筆low

イーレ!支倉で「ハポンさん」上映! 

ハポン・ハセクラ後援会のキックオフ・パーティが仙台で開催されたその翌日の12月21日、支倉常長が幼少の時に育ったといわれる町である川崎町。常長が失意のうちにスペインから戻り晩年を過ごしたともいわれています。そこにあった旧支倉小学校が今年「イーレ!支倉」というコミュニティー使節に生まれ変わり町の新しいシンボルになりました。そのイーレ!支倉で前日に引き続き我謝京子監督の「ハポンさん」が上映されました。

川崎町上映会

イーレ支倉上映会


イーレ2階図書室low

川崎町上楯城入り口low

川崎町上楯城址

ハポン・ハセクラ後援会結成!! 

ハポン・ハセクラ後援会が正式に立ち上がりました。そのキックオフ・パーティは12月20日に仙台のエルパークで開かれ、150人を超す関係者が集合しました。言いだしっぺで会長に就任した白田が挨拶した後、名誉顧問になっていただいた支倉家14代当主正隆氏の音頭で乾杯。その後、ニューヨーク在住の我謝京子さん制作のドキュメンタリー映画第3弾「ハポンさん」が上映されました。続いて、ファセクラ楽団が「支倉讃歌」を演奏。仙台の合唱団「萩」も2曲披露。さらに東北大学文学部の尾崎教授が東北大が中心に進めている「支倉リーグ」を説明。続いてスペインに日本のそば文化を広めようと活動している信州松本の玉乃湯の館主山崎氏がその計画を披露。そして最後は大河ドラマ「独眼竜政宗」で支倉常長を演じたさとう宗幸さんに「伊達の一本締め」で〆ていただきました。 この日ご挨拶いただいたみなさんが異口同音に「感無量!」を連発。最後の〆もさとうさんの「感無量!」でした。
今後の直近の活動として来春に予定されているスペインのコリア・デル・リオ市での「ハセクラカップ」に送り出すコバルトーレ女川のジュニアチームを支援することがMCを担当した寺田美穂子さんから説明。コバルトーレ女川の近江社長からも支援を呼び掛ける挨拶がありました。
支援されたい方、会員になりたい方は後援会のホームページをご覧ください。

https://www.japon-hasekura.com

ハポンハセクラ後援会河北新報low
12月29日付の河北新報にハポン・ハセクラ後援会キックオフ・パーティの模様が掲載されました。

ハポンハセクラキックオフ3人low
パーティ前田の3ショット。左から寺田事務局長、支倉正隆氏、白田会長

ハポンハセクラキックオフさとう宗幸low
伊達一本締めで最後を〆たさとう宗幸さん。