FC2ブログ

ハポン・ハセクラ後援会結成!! 

ハポン・ハセクラ後援会が正式に立ち上がりました。そのキックオフ・パーティは12月20日に仙台のエルパークで開かれ、150人を超す関係者が集合しました。言いだしっぺで会長に就任した白田が挨拶した後、名誉顧問になっていただいた支倉家14代当主正隆氏の音頭で乾杯。その後、ニューヨーク在住の我謝京子さん制作のドキュメンタリー映画第3弾「ハポンさん」が上映されました。続いて、ファセクラ楽団が「支倉讃歌」を演奏。仙台の合唱団「萩」も2曲披露。さらに東北大学文学部の尾崎教授が東北大が中心に進めている「支倉リーグ」を説明。続いてスペインに日本のそば文化を広めようと活動している信州松本の玉乃湯の館主山崎氏がその計画を披露。そして最後は大河ドラマ「独眼竜政宗」で支倉常長を演じたさとう宗幸さんに「伊達の一本締め」で〆ていただきました。 この日ご挨拶いただいたみなさんが異口同音に「感無量!」を連発。最後の〆もさとうさんの「感無量!」でした。
今後の直近の活動として来春に予定されているスペインのコリア・デル・リオ市での「ハセクラカップ」に送り出すコバルトーレ女川のジュニアチームを支援することがMCを担当した寺田美穂子さんから説明。コバルトーレ女川の近江社長からも支援を呼び掛ける挨拶がありました。
支援されたい方、会員になりたい方は後援会のホームページをご覧ください。

https://www.japon-hasekura.com

ハポンハセクラ後援会河北新報low
12月29日付の河北新報にハポン・ハセクラ後援会キックオフ・パーティの模様が掲載されました。

ハポンハセクラキックオフ3人low
パーティ前田の3ショット。左から寺田事務局長、支倉正隆氏、白田会長

ハポンハセクラキックオフさとう宗幸low
伊達一本締めで最後を〆たさとう宗幸さん。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazenowa911.blog6.fc2.com/tb.php/191-76231f8c